仕事内容を具体的にチェックしよう

>

簡単だと言われる風俗で働こう

キャバクラやガールズバーはお客さんとお酒を飲むことが仕事なので、他の風俗に比べて仕事内容が簡単だと言われています。
負担が少ないことを最も優先する場合は、これらの風俗を選択しましょう。
お酒を飲むことが仕事ですが、無理に飲む必要はありません。
無理に飲むと、身体に悪影響を与えます。
お酒が飲めない人は、ソフトドリンクを選択してください。

お客さんと、会話を盛り上げることで人気を獲得できます。
またこまめにグラスの水滴を拭いたり、おしぼりを渡したりするなど気配りが重要視されます。
人気が出てたくさんのお客さんに指名されれば、時給が高くなるシステムの風俗が多いです。
高い給料を獲得したいなら、人気が出るように頑張りましょう。

それぞれの違いを知っておこう

どちらもお酒を飲んでお客さんとコミュニケーションを取る仕事ですが、キャバクラやガールズバーでは決定的な違いがあります。
それは、どこに座って接客するかという部分です。
キャバクラは、お客さんの隣に座ります。
しかしガールズバーは、カウンターを挟んでお客さんと接するスタイルになっています。
ガールズバーの利点は、お客さんに身体を触られる心配がないことです。

キャバクラはお客さんの隣に座るので、酔ったお客さんに触られるかもしれません。
しかし身体を触られても仕事なので、ガマンしろと言われる場合があります。
それが嫌なら、安全なガールズバーで働きましょう。
ガールズバーでも、時給が900円から1000円になるところが多いです。


お店によって仕事内容が異なる

この記事をシェアする